1986年12月
財団法人北海道脳神経疾患研究所が設立される
 
初代理事長に 中村順一 (医療法人医仁会 中村記念病院 理事長・院長) が就任
1988年8月 北海道脳神経疾患研究所医誌を創刊する
1990年5月
モービルMRIによる頭 (脳) の検診を開始する
1987年8月
ニセコカンファレンス (第6回) より開催を引き継ぐ
1997年3月
脳神経・脳研セミナーを始める
2000年12月
二代目理事長に中村博彦 (医療法人医仁会 中村記念病院 理事長・院長) が就任
2001年12月
寄附行為を改訂する
2005年5月
モービルMRI検診車の取替更新を行なう
(1990~2010年の受診者数: 42,212名)
2010年12月
公益財団法人北海道脳神経疾患研究所へと移行